秋の風物詩②


まだ不安定なお天気ですが、気温がガクッと下がりましたね。

秋か~~。

秋の風物詩を考えてみると・・・くり。

栗は秋の風物詩ですね。

kuri02

栗ごはん、モンブラン、栗きんとん、マロングラッセ・・・

栗をつかったお料理やお菓子も美味しい季節ですね( *´艸`)

栗って・・・

ブナ科クリ属の落葉性高木

8985406-flowers-of-chestnut kuri

栗の花は虫媒花(虫を媒介して花粉を運んでもらう植物)なので、

ブナ科の植物の中では珍しく、花が派手で香りが強いということです。

そういう仕組みなんですね。

そして、私たちが食べている栗は種子ではなく果実・・・だそうです。

ブナ科の植物をドングリと総称するようなので、くりも、どんぐりの一種だそうです。

栗も、一生懸命虫を呼んで受粉して、あの大きな実をつけているのですね。

秋の味覚、くりを味わう時に思い出したいと思います(*´ー`)ノ

それではまた~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です